備えあれば憂いなし!ドライブレコーダーで走行記録

「ドライブレコーダー」。最近ではテレビなどメディアでも多く紹介される機会が増えましたので耳にしたことがあると思います。

正確には映像記録型ドライブレコーダーと言います。

その名の通り、車に取り付けておくことで車両に大きな衝撃が加わった際、その前後十数秒の時刻、その位置、前方の映像、加速度、ブレーキ操作やウインカー操作などについて記録される車載カメラ装置です。

一般的には万が一の事故、内蔵されたセンサーによって映像を記録するのですが、最近では常に連続録画を行うことができるタイプのドライブレコーダーも増えてきているようです。

ドライブレコーダーの名前が知られるようになったのは、ドライブレコーダーによって事故の瞬間が写し出されている映像や、YouTubeなどでそういった瞬間が見られるようになってきたことでしょうか。

実際の交通事故の様子を見ることができるので、そういった映像によって気をつけよう、ということを改めて考えることができます。

また、いわゆる「ヒヤリハット」(「ヒヤッ」「ハッ」と感じること)という場面なども記録することができるので映像で状況確認ができる、また万が一事故が起きた場合に自分に過失がなかったか、相手がある場合の意見の食い違いでの重要な証拠になる場合があります。

ドライブレコーダーが取り付けてあることで、まずは自分自身が交通事故を起こさないように運転する、という意識が大きく働くものだということは間違いありません。

事故を起こしてしまった時、巻き込まれてしまった時のためにも自分を守ってくれる役割を果たすのです。

こんな時、ドライブレコーダーがあったら・・・

運転をしている人にとって交通事故というのはとても厄介なものです。

自損事故であれば自分の責任であるということは明白ですが、もしも相手がある場合には、相手と意見が食い違ってしまう場合があるからです。

そんな時誰かがこの事故をしっかりと目撃していてくれたなら・・・そんな風に感じることもあるはずです。

交通事故の際に相手と主張が異なると、解決するまでに非常に時間がかかることもありますし、場合によっては多額の費用が必要になることもあります。

例えば自分は青信号で通過したのか、一時停止していたのか。

信号無視だったのか?相手はどうだったのか?このような事を証明することができるのがドライブレコーダーなのです。

ドライブレコーダーは、事故直前、そして直後の映像を残すことができ、まさに客観的にその状況を知ることができるため、運転者にとって、とても役立つものです。

近年、タクシーなどでは当たり前のように設置されているドライブレコーダー。

社用車、商業車、作業車などはもちろん一般の人にとっても大きな力を発揮するドライブレコーダーは、交通事故が起きてしまった時の証拠としてだけでなく、歩行者とのトラブルが起きた場合にも役立っています。

ちょっとした口論やアクシデントが起きてしまった場合など、その効力を発揮します。

原因は何だったのか、自分には非があったのか、ということを客観的にチェックすることができるためです。

事故やトラブルの解決にかかる時間を大幅に短縮することも可能になるでしょう。

こんな時にドライブレコーダーがあったら・・・そんな風に思う前にぜひ設置することをおススメします。

備えあれば憂いなし、です。

設置は自分でもできる?

事故の大きな抑止力にもなるドライブレコーダーをぜひ取り付けたい!そうはいっても、ドライブレコーダーはお店で取り付けてもらうものだ。とか、取り付け方が難しそう。といった理由から、躊躇されている方もいるかもしれません。しかし、ドライブレコーダーは自分で簡単に取り付けることができます。

最近は仕事に車を利用している方だけでなく一般の方でもドライブレコーダーを簡単に手にいれることができます。

ネットの通信販売やホームセンター、カー用品店などでも簡単に購入することができるもので、とても身近なものになりました。

自分で好きなドライブレコーダーを購入し取扱説明書を見ながら愛車に取り付けることができてしまうのです。

より美しくコードなどを見えないようにスッキリと設置させたいという場合もあると思います。

自分での取り付けが不安な場合にはホームセンターやカー用品店に持ち込むことでしっかりと設置してもらうことが可能ですが、やはりその分料金が必要になります。

取り扱っている店舗により異なりますが、購入しそのまま取り付けてもらう場合、おおよそ5,000円〜10,000円かかるのが相場のようです。

最近ではドライブレコーダーをただ取り付けるだけでなく、綺麗に取り付ける方法についてもネットでチェックすることができます。取り付け後の見た目もキレイに。とお考えの方は、このような情報も参考にされると良いのではないでしょうか。

ちなみにこのようなサイトでは、取り付けのベテランが写真を付けて丁寧に取り付け方を説明していますので、初めての方でも取り付けは難しくないでしょう。

いくらぐらいで買える?

決定的な証拠を捉えることができ、トラブルに巻き込まれた時の手がかりになる、ドライブレコーダー。

近年ではネット販売の普及によって、簡単に手に入れることができるようになりました。

その手軽な購入方法により、若い年齢層の方でも自分の車にドライブレコーダーを取り付けている人が増えてきています。

ドライブレコーダーを購入する場合、一般的にはどれくらいの価格になるのでしょうか。

価格はおよそ3,000円〜30,000円程度になります。

なかには、格安ショップなどで2,000円代で購入できるものもあるようですが、その金額の幅は、どのようなことからなのでしょうか。

ドライブレコーダーの機能によって価格が変わってきます。

常に録画しながら古い映像を消していく常時録画するタイプは3,000円〜30,000円。

衝撃を受けた際に録画される衝撃感知型は5,000円〜30,000円が相場となるようです。

さらに、映像の精度がよく、録画機能など多機能な場合には、金額も高くなっています。

その他、カーナビとの一体型の場合には20,000〜30,000円の金額が相場になります。

10年前、商用車向けのドライブレコーダーは1台約10万円していた価格も現在では、個人でも購入できる手頃な金額のものが多くなりました。

ドライブレコーダーは頻繁に取り替えるものではないため、購入の際には自分が必要なドライブレコーダーはどれか。また、価格や機能をしっかりと比較検討をした上で、決めるのが良いでしょう。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る