スバル フォレスター の概要/特徴

スバルのフォレスターは自動車に走行性能と積載性を求める方に幅広く支持を受けたSUV車です。

以前存在したステーションワゴンの流れを組んでいるSUVで、日産のアベニールと並んでエアロパーツなどを装着してオーナーなりのスタイルをそれぞれ楽しむ方が多かったのが特徴です。

モデルとしてはとても長く存在していて、初期モデルは1995年に登場しています。

最大のポイントは走行性能です。

街乗りが中心、乗用車として用いることが大前提であっても、パワー不足などがあっては嫌だと考えている方、ある程度自分のスタイルでドライブを楽しみたいという方、そしてレジャーなどを楽しむために荷物多くなりがちという方がそれぞれ好んで所有していました。

長い歴史を持つ車であるため、一度フォレスターに乗り始めるとその後もずっとフォレスターの後継モデルに乗り続けるという例が多いのも特徴です。

大きめのサイズでありながら運転性がとても良く、SUVとして明確に進化を遂げてからもスバルが誇る走行性能を体現したモデルとしてさらに幅広く支持されることになりました。

ラゲッジスペースは一貫して広く取られ、それでいて運転席をはじめとする居住空間も広々としているのが全モデルに通じた特徴です。

アクティブな男性に好まれることが多く、オプション違いやカラー違いを含めるととても多くのモデルが市場に存在しています。

一貫したコンセプトで進化を続けている大人気の車種になっています。

スバル フォレスターの車名の由来

1997年に登場したSUV車、「フォレスター(Forester)」。
「Forester」を日本語に訳すと「森林の住人」という意味ですが、オフロードからオンロードまで対応出来るこの車に相応しい名前だと思います。

余談ですが元々は「ストリーガ(Strega)」という名前で東京モーターショーに出展されていました。

しかしこの「Strega」という単語がスペインでは「魔女」を連想させるらしく、魔女狩り等の暗い歴史を彷彿とさせてしまうため、フォレスターに改名されたそうです。

フォレスターの動画(YouTube)

フォレスターのウェブサイト

http://www.subaru.jp/forester/forester/

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る