中古車でも保証を付けることができる

中古品は保証対象外というのが一般的になっています。

保証期間が残っていればメーカーに修理や交換などの対応をしてもらえるものの、壊れたらそれっきり、と考えるのが無難でしょう。

しかし、中古車に関してはそうとも言い切れません。

購入するお店によって内容は異なりますが、保証を付けてくれる場合が多くなっています。

ほとんどの店舗で保証が付くと考えてもおかしくはないでしょう。

中古車は品質が違う点をしっかり把握しておく

中古車に保証が付くことは大きなメリットになります。

認定中古車のように、一般的な販売価格よりも高く、元々メーカーの独自保証が付いている中古車もあります。

でも価格が割高になってしまう点がネックです。どうしても敬遠してしまう方が少なくはないでしょう。

中古車だからこそ安く買いたいと考える方がほとんどです。

もちろん良い中古車を購入するためには、自分でコンディションの善し悪しを見分ける必要があります。

品質が良ければ長く乗ることができるからです。

保証で負担を軽減できる

ただ中古車という性質上、いつ不具合が発生するかもわかりません。

もし立ち往生してしまったら、レッカーを呼んだりロードサービスを受けたりすることになるでしょう。

これらは意外と高額な出費となります。

逆にロードサービスが保証で付いていれば、一定金額内は無料で受けることができます。

中古車を購入後、お店によりこのような保証が付いていることもあります。

保証内容を事前に確認するか、購入時に聞いてみるのがおすすめです。

なぜ保証をつける必要があるのか

中古車の保証は内容こそばらばらで、メーカー並の保証を受けたい場合は選択肢が限られてしまいます。

そのため、保証を不要にして安く買いたいと考える方も少なくはありません。

中古車は必ずしも保証が付いているとも言えませんが、中古だからこそ保証が一番大切になります。

中古車は前オーナーがどのような運転をしてきたか把握することができません。

もし車が故障しても、その原因が何なのか判断がとても難しいからです。

車は複雑な乗り物

車は精密部品の固まりと言うことができます。

細かなパーツまで含めると数万もの部品から構成されているためデリケートです。

構造がとても複雑になっており、万が一不具合が発生しても自分では対応が難しいと言えます。

たとえばエンジンが不調の際、内部部品の消耗か、それともコンピュータか、原因を探るためにあれこれ手を尽くすことになるでしょう。

自分で調べられる範囲には限界があるため、結局整備工場へ車を持ち込む方がほとんどなのです。

保証がないと修理代は自己負担

もし保証があった場合、販売店へ相談すればしっかり対応してもらえます。

提携工場へ車を持ち込み、代車を用意してくれることもあるでしょう。

保証範囲内であれば無料点検や無償修理が可能になります。

仮に保証がなければすべて自己負担となり、修理代がかさむ場合も珍しくないでしょう。

中古車は突然不具合が出たり、故障したりしてしまうケースもあります。

中古車も販売店などの保証が付いているからこそ、安心して乗ることができるのです。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る