環境に優しく しかも経済的なハイブリッドカーとは?

最近では浸透してきた「ハイブリッドカー」という言葉ですが、近未来の車などというあやふやなものではなく、ガソリンで動くエンジンと、電気で動くモーターの2つの動力を持っている車のことです。

元々の英語では、「2つのものを掛け合わせたもの」という意味で、車以外の分野にも用いられる言葉です。

エンジンと電気モーターを用いて車を動かすことの最大の特徴は、排出する二酸化炭素やガソリンの消費量を減らすことができる点にあります。

ガソリンを上手に使うことができて排出ガスが少ないということは、地球環境の与える影響の面で優しいことに加えて、経済面でも家計の大きな助けになります。

具体的なハイブリッドの仕組みは、走っているときの状況に合わせて、モーターだけで走行していることもあれば、エンジンを動かすこともあって、状況に合わせて最適な状態で動力を用いることによってうまく燃料を節約することができるのです。

だからと言って、運転している側にとっては普段通りの方法で普通に運転するだけで大丈夫です。

ハイブリッド車には普通のガソリン車にはない機械が搭載されています。

たとえば、走行中に作られた電気を蓄えておくためのバッテリーや、作られた電気をふさわしく用いるためのパワーコントロールユニットなど、独特のものが搭載されています。

今後もハイブリッドシステムを基本として、屋根に取り付けたソーラーパネルや、家で充電できるシステムなど、進化を遂げていくハイブリッドカーに注目です。

ハイブリッドカーのメリット

日本でもハイブリッドカーが新車販売台数の上位にランクインするようになっています。

どのようなメリットゆえに売れているのでしょうか?

大きく分けると、環境にやさしいことと、燃費がいいこと。この2つの理由が大きいようです。

エコに関心を向ける方たちの間でハイブリッドカーには大きなメリットがあると評価されています。

しかし本音で言えば、ただ地球にやさしいだけではなく、自分にもやさしいという部分で選ばれています。

一概には言えませんが、普通のガソリン車に比べるとガソリン1リットル当たりの走行距離が2倍かそれ以上になります。

さらに、エコカーであるゆえに減税などの対象になって、経済的に車を乗ることができるというメリットがあるのです。

現在のところ、車両を購入する際の価格面で、ガソリン車よりも搭載している機械の関係で少し高くなっている傾向にあるのですが、年間の走行距離が多い人ほど、ハイブリッドカーを利用することの恩恵にあずかることができるようになっています。

ハイブリッドカーのメリットは、地球と家計にやさしい以外にも、静かで快適な走行を楽しむことができる点も挙げることができます。

とくに電気モーターだけで走行しているときには、乗っている運転手もその静寂さに酔いしれてしまうほど、ガソリン車が出すようなエンジン音を経験することがありません。

さらに、ハイブリッドカーを所有しているということによる社会的イメージの向上も期待することができますので、会社の役員や有名人の中にもハイブリッドカーを選択するケースが出てきています。

ハイブリッドカーのデメリット

燃費の良さや、地球に対する優しさなどのメリットが強調されるハイブリッドカーですが、その反面デメリットについても認識しておくこと必要があります。

ハイブリッドカーのデメリットは、今後は解消されていくかもしれませんが、現時点ではバッテリーなどの交換時の費用の高さや、システムが複雑であるために故障時の修理に費用がかかること、車両価格が高いことなどが挙げられます。

ハイブリッドカーのシステムは複雑で、モーターや蓄電できるバッテリー、発電システムなど、普通のガソリン車には搭載されていないシステムが積まれているため、不具合が発生する可能性や、故障時、事故の際には修理に大きな費用がかかってしまうことがあります。

燃費を良くするための複雑なシステムが搭載されているため、その分だけ車両価格が高くなります。

開発当初に比べると価格も下がってきましたが、それでもガソリン車より少し高くなっています。

さらに複雑なシステムを搭載していれば、その分だけ車両の重量が上がります。

重くなるということはその分だけ燃費が悪くなるので、その分を他で軽量化を図ることによって埋め合わせるために、細部に注目すると発泡スチロールのような素材が使用されているなど、軽量化に必要以上の神経が使われています。

車内に目を留めてみると、バッテリーが大容量のため、車内の荷物を積むスペースが狭くなっているのも難点です。

あとは運転していて楽しいと思うかどうかなど、個人的な好みがあると思いますが、ハイブリットカーのデメリットもあることは確かです。

具体的にどんなハイブリッドカーがある?

日本国内でも「ハイブリッドカー」という車のジャンルが確立されています。

代表的なところでは、トヨタのプリウスやアクア、ホンダのインサイトなどが先駆けモデルとして知られていますが、他にはどんなハイブリッドカーがあるのでしょうか?

ハイブリッドカーというと、とにかく燃費にこだわったコンパクトカーというのは一世代前の話で、いまでは高級セダン、ミニバンやSUV、レクサスなどからも続々とハイブリッドモデルが投入されています。

基本的なエンジンとモーターの組み合わせで走行するというシステムは、いまではトヨタのアルファードにも採用されています。

大きな車体でもスムーズに、しかも驚きの静寂性を保ちながら動かし、排気ガスもそれほど出さずに燃費をある程度の位置に保つことができるので、今大人気となっています。

高級セダンのクラウンに走りと燃費を求めることができるようになったのもハイブリッドシステムのおかげです。

2.5リットルのエンジンでも3リッターに匹敵するほどのパワーを兼ね備えているので、ハイブリッドを選択することで運転を楽しむことができなくなる。ということは決してありません。

レクサスもハイブリッドのラインナップが充実しています。

高級SUVのNXをはじめ、最高級モデルのLSからも1000万円を超えるモデルが投入されています。

海外からもベンツのSクラスやBMWの7シリーズなど、高級ハイブリッドカーが上陸しています。

また、BMWのコンパクトカーに関してはディーゼル車が増えていますが、3シリーズなどからはハイブリッドモデルが出ています。

こんな人にハイブリッドカーがおすすめ

ハイブリッドカーは家計にやさしいという評判をよく聞くことがあります。

ただし単純に経済的なメリットだけに注目する方には、じつはハイブリッドカーはおすすめできないかも知れません。

では、どのような人におすすめなのでしょうか?

一概には言えませんが、エコをライフスタイルとしてとらえている方にとって、ハイブリッドカーはおすすめです。

地球環境にやさしい暮らしをするために、資源を大切にしてゴミの量を減らす、分別をしっかりしているのに、車で外出するときにはどんどん二酸化炭素を排出してガソリンをたくさん消費するということは、生活スタイルにそぐわないものです。

ハイブリッドカーを購入すると、税制面での優遇や、燃費がいい事からガソリンをそれほど補充しなくていいなどのメリットはあるものの、バッテリーの交換にけっこう費用を要したり、故障したときに修理代が思った以上にかかるなど、一概に家計にやさしいとは言えない分、地球環境にやさしいライフスタイルの一環として車を選択する方におすすめです。

形からでもいいのでエコに関心がある場合や、社会的な立場によってクリーンなイメージを保ちたい方にもハイブリッドカーはおすすめです。

社会の目が環境問題に厳しくなっている中にあって、エコに関心を払っていることを示す大きな方法が車選びだからです。

続々とスタイリッシュなものなどバリエーションに富んだハイブリッドカーが出てくるので、年齢や性別に関係なく、エコスタイルの一環にハイブリッドカーを置くことができます。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る