車検の基礎知識:「点検」との違い

車検と点検は混同される事がありますが、はっきりとした違いがあります。

車検とは法律で決められている車の検査の事です。

道路運送車両法という法律があり、この法律では保安基準という自動車に求められる安全基準が定められています。

この基準を満たしているかどうかを確認するのが車検です。

車検を受けて基準を満たしていない車は法律によって公道を走ってはいけない事が決められており、違反すると罰金や6か月以下の懲役など、厳しい罰則が科せられているため注意しましょう。

点検について

次に点検ですがこれは法律では決められていない任意で受ける検査です。

必須ではないけれど行っておくとより安心というものです。

車検は新車購入時から3年、それ以降は2年という形で検査のタイミングが決められていますが、点検は調子の悪い所が出てきたり、気になる事がある場合に自分で任意にお願いするものです。

そのため、点検をして貰わずに車検だけで済ませる事も一応は可能です。

ガソリンスタンドやカー用品店、自動車メーカーのディーラーなどでお願いする事ができます。

必須ではないけれど点検は安心

車検までの期間の間は2年や3年の間が開くため、この間に何らかの異常や不具合が出てくるという事は可能性としては多くあります。

そのため定期的に点検しておく事でこうした事を防ぐ事ができます。

新車で車を購入した場合はディーラーから車検のお知らせの前に1年点検などの車検の前の定期的な点検のお知らせが来る事もよくあります。

こうした点検を日頃から行っておくといざ車検の際に大きな費用がかかる事を防ぐ事ができます。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る