中古車に付けることができる保証の種類

中古車の保証の範囲はさまざまですが、一般的にメーカーの保証が継続している場合と、販売店オリジナルの保証の2種類があります。

中古車を買うとき、料金を追加して保証を延長できるタイプも存在します。

大まかに分けると2種類になりますが、それぞれ保証内容と範囲が異なるので注意が必要です。

中古車を購入したら何らかの保証は付いていることが多くなっています。

でもそのままにしておかず、最低限内容を確認することが大切です。

メーカーの保証がそのまま利用できる場合も

新車のときに付いていた保証が、中古車でもそのまま継続している場合があります。

このタイプはメーカーの保証内容をそのまま受けられるため、非常に手厚いサービスが魅力です。

ただし、このような中古車は限られていますので注意しましょう。

エンジンなど安全に関わる特別保証・その他部品に関する一般保証があります。

どちらのメーカー保証になるかは新車登録からの年数、走行距離によって変わります。

メーカー保証が付いているなら販売店へ聞いてみましょう。

販売店の独自保証

お店独自の保証はバリエーション豊かです。

専門店か中古車ディーラーによって内容も少々異なります。

中古車ディーラーの場合は、新車とほぼ同じ水準の保証が用意されています。

中古車専門店は独自にエンジンやブレーキなど、安全に関わる部分の修理や点検保証が多くなっており、基本的に消耗品は対象外です。

キー閉じこめやガソリン切れの際のトラブル対応、レッカー車の手配といったロードサービスなど、独自の保証を設けていることもあります。

ディーラーのほうが保証は充実している

中古車には保証が必要不可欠となりますが、ほとんどの場合販売店で購入すれば独自保証が付いてきます。

ただし、販売店は中古車ディーラーと中古車専門店の2種類があり、どちらを利用するかによって内容が大きく違うのです。(※ 中古車ディーラーとは?中古車専門店とは?

保証内容にも重点を置くのであれば、中古車を購入するお店を先に決めるようにしましょう。

これを最初に決めておかなければ、自分の納得できる保証を受けられない可能性もあります。

中古車専門店は必要最低限の場合も

中古車の保証の内容は、一般的に中古車専門店よりも中古車ディーラーのほうが充実しています。

中古車専門店は、アフターサービスよりも販売をメインにしているからです。

もちろん保証が付いている場合も多くなっていますが、内容は千差万別で、必要最低限となっていることもあります。

中古車専門店で購入する場合、エンジンやブレーキといった、安全に関わる部分の保証のみと考えておくのが良いでしょう。

販売価格が安いため、ある程度割り切っておかなければいけません。

中古車ディーラーは保証が手厚い

一方の中古車ディーラーは、認定中古車のように新車並の保証を受けられる車も販売されています。

一般の中古車も保証はしっかりと付いており、中古車専門店よりも手厚い内容が魅力です。

販売価格は上回ってしまいますが、自動車メーカーが経営しているため、保証の充実ぶりについては申し分ありません。

無償点検やロードサービスといった保証内容も、中古車ディーラーが多くを占めています。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る