軽自動車の種類/ワンボックス

軽自動車のワンボックスカーとは、車内の空間が1つだけのものを言います。

ワンボックスカーという型は日本にしかなく、ボンネット部分が、ほとんど無いのも特徴になります。

車内が広くなっているため、ゆったりと運転を楽しむことができます。

また、あらゆるタイプの軽自動車の中で、一番大家族向けといえるかもしれません。

荷物収納スペースも多く、大抵は後部のシートが倒せるような設計になっているので、倒せるのでレジャーにももってこいです。

初めは軽自動車ではなくミニバンや通常のワンボックスカーが主流だったのですが、徐々に軽自動車のワンボックスカーも増えてきました。

近年では、軽自動車タイプのワンボックスカーも数多く作られています。

ワンボックスカーのメリットを生かしながら、小さな軽自動車の形になっているので、凡庸性も高く需要も増えています。

少し前までは、商業用の車というイメージが強かった軽自動車のワンボックスタイプ。

しかし、最近はデザインもスタイリッシュになり、オシャレな軽自動車のワンボックスも増えています。

スズキのエブリイ、エブリイワゴン、ダイハツのハイゼットカーゴなどは人気です。

購入する際に気をつけたいところは、燃費と小回りの効き具合などです。

大きく、思い車体の軽自動車のワンボックスほど、馬力や積載量は見込めますが燃費が悪くなるものもあります。

また、あくまで軽として意識するのであれば、運転のし易さの中でも小回りの効き具合を見ておくことは重要です。

メーカーや車種によって、大きさやステアリングの効き具合なども異なります。

目的や普段の平均走行距離に準じた選び方をしていきたいものです。

メリット

軽自動車のワンボックスのメリットとしてまずは考えられるのは、車内が広いという点です。

セダンなどの軽自動車は車内が窮屈に感じることがありますが、車内の空間が広いタイプをお好みの方はワンボックスを選ぶと良いでしょう。

車種によっては、シートを倒すことで大人2人が横になれる空間を作ることができます。

キャンプや小旅行などでの車中泊や、仮眠としても使うことができるので大変便利です。

大人4人が車に乗っても十分に広いため、軽自動車ならではの窮屈な感じはないはずです。

軽自動車のワンボックスタイプは、乗用車のワンボックスに比べるとお手頃な価格になっていますので、お求めやすい車になっている点もメリットと言えるでしょう。

また、スライドドア式になっているため、せまい場所への駐車時も、開閉の際にドアをぶつける心配がありません。

ワンボックスタイプを選ぶ際には、燃費の問題が気になる方もいるでしょう。

通常のワンボックスは車が大きいためガソリン代も比較的に高くなってしまいます。

ガソリン代を節約したいという考えの方には、軽自動車のワンボックスタイプを選ぶことをおすすめします。

軽自動車のワンボックスタイプは広々とした快適な空間を楽しめるだけでなく、価格や燃費が気になる方にとっても、賢い選択となるに違いありません。

日常に使う車としても、また、趣味や旅行に使う車としても、軽自動車のワンボックスは使いやすい車といえます。

デメリット

どうしても軽自動車のワンボックスカーは、「作業用」としてのカテゴリから抜け出せていないところもあるようです。

中でも一番よく感じるのは、乗り心地。

それこそ数年前に比べれば、居住性や運転のし易さなどの面で改良されているものも目立ってきていますが、いまだに燃費の悪さや、癖が強くスムーズ感を感じない加速性は、やはり高速道路には向いていないと思わざるを得ません。

また、ボディ自体が面積もあり車高が高い為、高速で大型車から追い抜かれると、風圧で車体が揺れてしまうこともあります。

このような安定性について問われる口コミや評価も多いように感じます。

もっとも、積載量が多く馬力もある為、軽やかさやフットワーク性を求めるとセダンやSUVには劣ってしまうのも無理はありませんが、積載量が多いからと言って長距離トラックのような役割を期待すると少し期待外れとなりそうです。

軽自動車のワンボックスでも積載量によっては、燃費が悪くなってしまう場合もあるためです。

また、「軽なのにワンボックス」という若干、微妙な感じもあります。

とびっきりの広さを求めるのであれば、やはりステップワゴンなどの通常のワンボックスの方が安定感、積載量、加速力ともに優ります。

また、少し積載量は減るものの、ワゴンタイプであれば近年は広々と中を使えるものが多く、加速力、小回りの面では軽自動車のワンボックスタイプよりも優れたものが多いです。

乗り易さや安定性の方にもう少し重点を置き、「商業っぽさ、作業車っぽさ」を感じさせないデザインや走行性が求められている事が、ネットの口コミや評価などを見ても、感じられてしまうデメリットの部分です。

例えばこんな車があります

ここまでには軽自動車のワンボックスタイプのメリットやデメリットをお話ししてきましたが、どんな車が販売されているのか気になりますよね?例えば、エブリィワゴン・アトレーワゴン・バモス・バモスホビオといった車です。

特にスズキのエブリィワゴンや、ダイハツのアトレーワゴンは人気車種となっています。

また、商用として荷物の運搬などのに向いている、トヨタのピクシスバンや、日産のNV100クリッパー。

その他、スタイリッシュなワンボックスとして、ホンダのバモスやマツダのフレアワゴンなども人気です。

また、ワンボックスでも中古車は、新車と比べて安い価格で購入できるため、中古車購入の人気も高くなっています。

車を選ぶ際、どんな車が必要なのか。

その用途によっても異なってきますが、ワンボックスの場合には実際に運転してみないと、どんな乗り心地かが分からない面もあります。

初めて、ワンボックスの購入を考える場合には、中古車から乗り慣れてみるのも良いのではないかと思います。

なぜなら、同じ軽自動車のワンボックスでも、どの車種に乗るのかによって、まったく運転感覚や乗り心地が変わってくるからです。

エブリィワゴン・アトレーワゴン・バモス・バモスホビオでも運転しやすさや使いやすさは違ってきます。

あなたがワンボックスの購入を検討をされているようでしたら、初めは中古車の購入や、または積極的に試乗会などに出かけてみると良いかもしれません。

よく比較検討をして、自分にベストなワンボックスを選んでください。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る