車は持っているというだけで維持費がかかる

中古車購入を検討している方で、それが初めてのマイカーだという方は、購入にかかる費用、月々のローンだけでなく、その他にも様々な費用がかかるということを知っておく必要があります。

マイカーを所有するということは、その車体をしっかりと安全に走行できる状態に保つ責任を持つということです。

買って終わりではなく、ガソリン代はもちろん、定期的に行う点検代なども加味した維持費を想定することが必要です。

維持費について

マイカー本体に関係する費用としては、代表的なものとしてガソリン代が挙げられます。

車に乗れば乗るほどガソリンを消費しますし、ガソリン価格は多少変動するものの、リッター150円付近で見ておけば大きくはずれません。

1リッターでどれだけ走ることができるのかという燃費性能が良い車を選べば、ガソリンにかかるお金は当然少なくなります。

加えて、車は多かれ少なかれ劣化していくものです。

例えばタイヤ、これは2年で全交換することが推奨されていますし、さらにはヘッドライトが切れてしまうこともあります。

ブレーキを司るブレーキパッドが摩耗して音を立てるということもあります。

これらは故障ではなく、車に乗っている以上は避けられない劣化です。

タイヤは全交換で数万円、ヘッドライトは1万円から2万円、ブレーキパッドは工賃込みで1万円から数万円です。

これらの出費は数年単位で必要になります。

特に中古車の場合は、タイミングが読み辛いので、初年度にかかる予算に入れておくと安心です。

税金・保険などについて

車の物理的な消耗に対する維持費のかかり方は、運転の頻度に依ります。

走行距離によって消耗の仕方は変わりますので、毎日運転する方と週末だけしか運転しない方では、結果として期間当りの費用は変わります。

走行距離あたりの費用で比べると、経年劣化分を加味するとたまにしか乗らない方が効率は悪くなります。

ただ、そのような物理的な部分以外にも車には維持費が発生します。

それが保険と税金で、一ヶ月に一度しか乗らないという方であっても、定期的に発生します。

つまり、車を持っているというだけで発生する費用があるということです。

まずは税金ですが、自動車を所有している方に対しては毎年5月に自動車税の請求があります。

これは排気量と環境性能によって額が決まり、同じ車であれば毎年同じ額を納税する必要があります。

一般的な2000ccの車でおよそ4万円になります。

しっかりと納税しておかなければ2年に一度必要な車検を受けることができませんので、年間予算に組み込んでおくことが必要です。

続いて保険ですが、こちらは自身で調整できるものになります。

月々支払う必要があるのは任意保険の方で、保障の対象に事故相手と自身の車も入れるかどうかや、運転歴や事故歴、年齢などでも保険料が変わってきます。

最小構成であれば5千円代の出費に留めることも可能になりますが、その場合は保障内容も最低限です。

これらの税金や保険は車をずっと放置していても所有する限り発生するものですので、月々のガソリン代やローンと併せて予算として認識しておくべきものになります。

維持費が自分にとって負担にならない車を選ぶことが大切

マイカーにはコストがかかるのは間違いないのですが、それには必ず内訳があります。

それらを細かくチェックしていけば節約ポイントや、コストがかさんでしまっているポイントがわかるはずです。

車には維持費がかかりますが、その維持費を無理のない範囲で抑えることは確実にできます。

購入費用をローンにするのであれば、まず基本に据えるのは月々のローン額です。

車を購入する際、平均的なローンの期間は4年、長くても6年が一般的です。

根本にその分の費用をまず設定し、保険でいくらかかるのか、ガソリン代でいくらかかるのか、排気量から年間の税金はいくらかかるのか、そして2年に一度の車検ではいくらかかるのかを考慮すればある程度維持費が算出できます。

かなりざっくりとしたものですが、一例を上げると下記のような感じです。

・車のローン:2万円
・ガソリン代:多く見積もって月に1万円
・保険代:多く見積もって1万円
・駐車場代:1万円(※ 地域によって大きく異なります)
・車検用の毎月の積立:5千円
・税金の毎月の積立:4千円
ーーーーーー
合計:5万9千円

↑こちらはおおまかな例ではありますが、マイカーを持つと大体これぐらいの費用が毎月発生すると想定しておくとよいと思います。

また、その他にも故障などのイレギュラーな出費が発生する可能性もありますので予想外の出費に慌てないように備えておくことが必要です。

具体的にはいくらかかるのか、ということを想定してみると、ローンにいくらかけていいのか、ということを逆算的に求めることも可能になります。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る