車にかかるお金を節約する4つの方法

車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します!

税金を節約するには

自動車には自動車税が掛かってくるのはご存知のことと思います。

その他、消費税と自動車取得税、重量税とあります。

消費税と自動車取得税は車の購入時の金額に応じて変動します。

ちなみに自動車取得税は購入した車の価格に対して軽自動車は3%で、自家乗用車だと5%かかります。

消費税は8%かかってきます。消費税は勿論、自動車取得税も自動車を購入した時に発生する税金です。

自動車税は自動車の排気量によって金額が決まり、重量税は名前の通り自動車の重量で決まります。

これから自動車を購入する場合には、しっておいて頂きたいのは、車のグレードに目を向ける点です。

同じ車であっても車にはグレードがあります。1.5モデルとか2.0モデルなどこれは排気量を表しています。

欲しい車のグレードを1つ下げるだけで、税金も大きく変わってきます。

排気量が大きくなる分、掛かってくる税金も高くなってしまうのです。

グレードの値段の差が仮に20万円だとします。

しかしこれから掛かってくる、年間費用の自動車税がプラスされてていくことを考慮するとまた別の値段に見えてこないでしょうか。

目先の価格だけでグレードがもたらす金額の差を軽く見てしまい、購入を決定していまうことで、後になって維持費で意外な誤差を生む事になりかねません。

長い目でみると、税金の負担も甘くは見られないものになりますので、節約の上では、車を購入するときから慎重に考えていくことが必要になるようです。

保険料 を節約するには

保険料を節約、となると保険の内容を少なくする、車両保険に入らない、同乗者に対する保険をなくすなどありますが、保障を薄くして保険料を少なくした場合、実際に事故を起こしてしまった場合に補償金額が少ないことから、自己負担をしなければ行けなくなる。という場合も考えられます。

今回は任意保険は対人、対物無制限を前提に考えていただきたいと思います。

保険料節約には、下記のような方法があります。

【利用する保険で割引出来るところは最大限に利用する】

インターネットで申し込むと5,000円、または10,000円も割引されるところがあります。

これも保険会社によりますが、家族がこの保険会社にこのような等級ではいっている、といった内容を添えて任意保険を選ぶことで、少し安い料金で新に保険に入ることも可能です。

他には家族が入っている保険の名義を自分に変更するという裏ワザです。

家族が車に乗っている年数が長く、無事故無違反だった場合などは、保険が20等級かまたは、20等級に近い等級の可能性があります。

年齢が仮に18歳でも20等級の任意保険だと値段は大幅に下がります。

ちなみに、両親の保険はどうなるかといいますと、両親は新規で任意保険に入れば良いことになります。

両親の保険を譲ってもらうことで、年間10万近くお金が浮くことになります。

両親が新規に入った場合、両親にかかる保険料が高くなりますが、10万円も高くなる、といったことはない為、差額を自分が負担することになった場合でも、結果的には両親も自分も得することになる場合が多くなります。

ガソリン代を節約するには

ガソリン代を節約するためには、日々の地道な努力を伴うと考えて良いかと思います。

・ガソリン代を節約するにはまずガソリンスタンドをなるべく割引が大きいところにする。

・通勤経路にあるガソリンスタンドを選ぶ、または自宅からなるべく近いガソリンスタンドを選ぶことによってガソリンスタンドを利用する際に使用するガソリンを減らす。

・割引が大きくなる日にちを狙ってガソリンスタンドを利用する。

・アクセルを一気に踏まない、急加速しない、急ブレーキをかけない、ふんわりアクセルを心がける。

・車を買う際には出来るだけ燃費をいいものを選ぶ

など様々な節約方法があります。

しかし、たとえガソリン代が安いからといって、どのガソリンスタンドでも良い、というわけではありません。

ガソリンスタンドにもブランドはあります。エネオスや貝のマークのシェルなどのCMで見る企業です。

それでは、ガソリンスタンドでブランドがないところを選ぶとどうなるのでしょうか。それは入れる際のガソリンが違いになります。

ブランドのガソリンスタンドでは、どこで入れてもそんなに大きな差は感じないかもしれませんが、その他のスタンドでガソリンを入れることで、燃費が悪くなってしまう場合があるため、値段も安くなっています。

燃費が悪くなってしまうと、節約からずれた話しになっていますので、出来るだけブランドのガソリンスタンドでガソリンを入れることができれば、尚、安心と言えるでしょう。

その他、ガソリン代を節約するには急加速しないような運転を心がけたり、信号待ち前はアクセルを抜くようにする。

また、ガソリンスタンドは距離と値段を考慮して選ぶ。燃費の良い車を選ぶ、など徹底することで、意外なほどのお金が浮くことになるでしょう。

その他維持費を節約するには

車に掛かるお金として、その他の維持費を節約するためには、どのような方法があるのでしょうか。

例えば、タイヤ。

スタットレスを使用する地域では、ノーマルとスタットレスの2種類のタイヤを季節によってはきわけるため、タイヤの価格も軽視できません。

タイヤは安いものから高いものまで金額の幅が大きくなっていますが、節約を考えるなら、タイヤのランクを見直すことも大切になります。

また、ホイールはアルミ製よりも鉄製のホイールが比較的に安くなります。

その他、日頃から自分でも車を点検や整備など簡単なチェックをすることで、車をより長持ちさせることが出来ます。

またそのことによって車検代や修理代等も結果的に安くすることができます。

車の点検はガソリンスタンドや、カー用品点などでも行っています。

タイヤの空気圧やオイルのチェックなどをしてくれますので、日頃からガソリンを入れるプラスαで、無料で願いできる点検を気軽にしてもらうようにすると良いでしょう。

また、車に負担のかからないようなエコドライブ心がけることも、車優しい運転となり、維持費を節約する効果があります。

エコドライブをすることにより、部品の劣化が遅くなり、部品の交換頻度が落ちたり、場合によってはずっと交換しなくてもいいということもあるようです。

車の維持費を節約する為には、車の日頃の車のメンテナンスと、車に負担をかけない車にやさしい運転。

この2つが、重要になってくるのです。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る