マツダ プレマシー の概要/特徴

マツダのミニバンであるプレマシーは、海外市場では初代モデル以外、異なる名称で販売されているのが特徴です。

海外市場ではマツダ5という名称で流通しています。

もともとはファミリアをベースにして開発された経緯があり、初代は5人乗りモデルと7人乗りモデルが存在しています。

後席側のドアが前ヒンジであったのが特徴的です。

3列目シートが脱着可能になっていて、5人乗りモデルはその3列目シートがオミットされた状態で販売されていたものです。

2代目プレマシーはプラットフォームをアクセラものに変更し、初代では5ナンバーだったものが3ナンバーサイズに変更になりました。

エンジンは大型化され、従来の1800ccから2000にグレードアップし、よりパワフルな走行が可能になっています。

パワフルになったものの、排ガス規制に適合するなど環境性能もしっかりと備えることができています。

後部座席は両側スライドドアに変更になっています。

現行モデルの3代目では最新のアイドリングストップ機能が追加され、さらに環境性能が増すことになりました。

2WDモデルには横滑り防止装置も追加され、安全性と安定性も向上しています。

純正ナビオプションが廃止になり、市販のカーナビを選択する仕様になっています。

デザインも一新されていて、最新のNAGAREデザインを取り入れた初の量産車にもなりました。

躍動感とエレガントさを兼ね備えたフォルムは、空力特性によって静音性も実現することになり、さまざまな点で最新の性能を備えたモデルになっています。

マツダ プレマシーの車名の由来

英語で「至上、至高」を意味する単語「Supremacy」。その言葉を名の由来に持つマツダのミニバン、それがプレマシーです。品質と機能を高次元で実現させたこのプレマシーは各市場において信頼を獲得するとともに、存在感のある固有の地位を確立できる、という自信を込めて命名されました。

プレマシーの動画(YouTube)

プレマシーのウェブサイト

http://www.premacy.mazda.co.jp/

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る