SS車検とは?SS車検のメリットとデメリット

SS車検というものを聞いたことが無い方は意外と多くいます。

ですが、SS車検は身近な車検の種類の一つと言えます。

SSはサービスステーションの略称で、ガソリンスタンドなどが該当します。

このような名称から、単にSS車検と呼ばれることもあれば、スタンド車検と言われる場合もあります。

一般的に広く普及している呼び方はSS車検です。

ヒーラー・フランチャイズなど、ほかと比べると少々マイナーですが、町中にあるガソリンスタンドで車検を申し込めます。

そのため、もっとも手軽な車検方法となっています。

ガソリンスタンドで受付可能

民間車検(モータース)とSS車検は一見似ていますが、SS車検は主にガソリンスタンドがおこなっているため価格や受付時間などで差があります。

SS車検は、受付のみなら年中無休、24時間対応といった場合も少なくありません。

スタンドにある窓口で受付をし、車検は別の場所にある自社工場や提携整備工場でおこないます。

フランチャイズ車検と民間車検の中間的存在と言うことができるでしょう。

手軽に利用できる

もちろんSS車検にもメリット、デメリットそれぞれ存在しますが、ガソリンを給油するついでに車検を申し込める手軽さが最大のウリです。

のぼりや看板が出ていたらSS車検を受け付けていますので、近所にいきつけのガソリンスタンドがあれば申し込んでみるのも良いでしょう。

ほぼコンビニと同じような感覚で利用できます。

基本的に新しい車種に乗っていても、外車を利用していても車検を受け付けています。

SS車検のメリット

SS車検は民間車検とフランチャイズ車検、両方のメリットを持った車検方法と言うことができます。

料金はディーラー車検よりはるかに安く、民間車検のように土日祝は受付も休み、といったことがありません。

手軽さに関してはダントツで、なじみのガソリンスタンドがあれば気軽に申し込むことができます。

車検の時期が近くなってきた方、近所で車検を受けられる場所が見あたらない方はSS車検を選んでみても良いでしょう。

■メリット1:受付時間は24時間が基本

車検にかかる料金はフランチャイズ車検とほぼ変わりません。

SS車検なら車の維持費をグッと抑えることができるでしょう。

民間車検と比べると少しだけ高くなっていますが、SS車検は24時間受け付けているガソリンスタンドがあります。

この点を考えると料金以上のサービスを実現していると言えます。

そのため、仕事で夜遅くなっても近所のガソリンスタンドで車検を申し込める点が魅力です。

これはほかの車検方法にはない、SS車検独自のメリットとなっています。

■メリット2:柔軟に対応してもらえる

自社工場を用意しているガソリンスタンドなら、ディーラー車検と同じように質の高い車検を受けることが可能です。

また、場合によっては車検内容をていねいに説明してくれたり、点検項目を追加できたりすることもあります。

愛車に詳しい方や、オーダーメイド感覚で車検をしてみたい方に向いているでしょう。

民間車検と同じように、フレンドリーで柔軟な対応をしてもらえるところがSS車検の魅力とも言えます。

SS車検のデメリット

SS車検はコンビニ感覚で利用できる、料金がお手頃などの強みを抱えています。

その一方で、ほかの車検方法とは違ったデメリットも存在するのです。

基本的にSS車検は、ガソリンスタンドなどで受付をし、車検自体は別の場所でおこないます。

ここがほかの車検方法とSS車検が大きく異なっているところです。

■デメリット1:実際の車検風景を見られない

一般的な車検は自分で車を持ち込み、併設された工場で整備・点検をおこなってくれます。

どんな方法で車検をしているのか、目に見える安心感がある一方、SS車検はほかの場所に車を持って行くため工場を見ることができません。

実際にどんな車検がされているのか見たくても不可能なのです。

そのため、整備内容や修理の方法などを知ることができず、車検の質が不明瞭なところが一番のデメリットでしょう。

仮に大手だからといっても質の良い車検を受けられるとは限りません。

車種によっては設備や専門スタッフが不足している関係で、必要最低限の車検になる可能性があります。

■デメリット2:責任の所在があいまい

また、SS車検のデメリットとして挙げられるのが責任の所在でしょう。

あくまでガソリンスタンドは車検を受け付けているだけであり、実際に点検や整備をするわけではありません。

自社工場であれば責任の所在をはっきりできますが、SS車検は提携工場が多くなっています。

車検後、車に何らかの不具合が発生したとしても、どこまで対応してもらえるか難しいところです。

クレーム自体は申し込んだ店舗へ言うことになりますが、責任が曖昧になってしまう可能性も考えられます。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る