ユーザー車検とは?ユーザー車検のメリットとデメリット

車検はディーラーや業者を通しておこなう方法が一般的です。

いわゆる車検代行ですが、車の所有者自らが車検をすることもできます。

それがユーザー車検です。ユーザー車検という名称のとおり、車検に関する点検や整備、すべて自分でおこなわなければいけません。

車検はディーラーや業者に任せたら点検や整備、修理はもちろん、書類の作成や発行は全て代行してくれます。

ここがユーザー車検との大きな違いと言えるでしょう。

法定費用のみで済む

ユーザー車検は業者を通さないため、車検費用をもっとも安くすませられる方法です。

車検に必要なお金は重量税・自賠責保険料・印紙代などの法定費用のみで、点検整備にはいっさいお金がかかりません。

一般的な車検方法と比べたら費用を抑えることができますので、あまりお金をかけたくない方はユーザー車検を検討してみても良いでしょう。

所有者自身が車検をおこなうからといっても法的は問題ありません。

車検に通ればいつもどおり車を運転することができます。

そのため、ユーザー車検は普段愛車のメンテナンスを欠かさない方に一番向いている方法と言えます。

車検は陸運支局で

ユーザー車検は民間の工場ではなく、各都道府県にある陸運支局でおこないます。

まず最初にインターネットや電話を利用して予約を入れ、当日は自分で車を持ち込みます。

その後窓口で用紙や収入印紙を購入し、重量税の支払いをおこないます。

検査コースは陸運支局によって若干異なりますので担当者に確認しておきましょう。

ユーザー車検のメリット

業者へ車検を依頼せず、自分でおこなうユーザー車検は、おもに2つのメリットを持っています。

それがトータル費用の節約と車検の把握です。

どちらもユーザー車検でしか受けることのできないメリットと言えるでしょう。

普段愛車の点検や整備を欠かさずおこなっている方なら、ユーザー車検のメリットを一番多く受け取ることができます。

普段は車を定期的に点検していても車検だけは業者任せ、という方も一度ユーザー車検に挑戦してみる価値はあります。

■メリット1:数ある車検の中では一番安上がり

ユーザー車検最大のメリットが費用の安さです。

業者に代行してもらう一般的な車検は、車検検査料と法定費用、2種類の料金が必要になっています。

そのため車検にかかるお金がかさみ、場合によっては大きな出費となるのです。

しかし、ユーザー車検は車検を自分でおこなうため車検検査料がかかりません。

法定費用のみで車検をすることができます。費用を大きく節約できますので、車の維持費もグッと抑えることが可能になるでしょう。

たとえば一番費用のかかるディーラー車検で10万円かかったとした場合、ユーザー車検なら3〜4万円で済んでしまいます。

重量税・自賠責保険料・印紙代の3種類だけ支払えば良いからです。

車検費用を半額以下に抑えられるのが強みと言えます。

■メリット2:車検の検査項目などを把握できる

また、自分でするので車検の流れや検査項目などを知ることができます。

いつも車検でどのようなことがおこなわれているのか、しっかりと把握しておきたい方に向いています。

ユーザー車検のデメリット

費用の安さが目立つユーザー車検ですが、もちろんメリットだけではありません。

とても魅力的ですが、人によってはデメリットの方が上回ってしまう可能性すらあるのです。

ユーザー車検のデメリットとも言えるのが、自分で点検と整備をおこなうこと、最後は自己責任ということでしょう。

ユーザー車検は車に詳しい方にぴったりの方法である反面、点検や整備は人任せの方には向いていないのです。

いざ陸運局でユーザー車検に挑戦したら結局ダメなところばかり、実は修理が必要だった、というケースも決して珍しくありません。

■デメリット1:基準をクリアしないと車検に通らない

ユーザー車検といえど、しっかり法律で定められた基準をクリアする必要があります。

それをクリアできないかぎり、車検を通すことができません。

たとえばヘッドライトの位置が少しずれているだけでもダメなのです。

その場で速やかに調整し、再度検査を受けることになります。

また、オイルやラジエーターの液漏れ、速度計の故障、タイヤの空気圧など、こうした日頃のチェックが大事な項目もあり、ユーザー車検は初心者の方に敷居が高い車検方法と言えます。

■メリット2:最後は自己責任

そしてユーザー車検は必要最低限の点検と整備になります。

そのため、業者に代行してもらう場合と違い、細かな部分まで見ることはありません。

万が一トラブルが発生した場合でも自己責任となるのです。

愛車はしっかり責任を持ち整備することがユーザー車検の前提のため、苦手な方はちゃんと業者の車検を利用するようにしましょう。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る