軽自動車とは:そもそも軽自動車とはどういうものを言うの?

日常生活の中で、今や庶民の足として欠かせないものになっているのが「軽自動車」です。

今や、車道に出れば軽自動車を見ない日はない!と言っても過言ではないでしょう。

それほど、日本人にとって身近な存在であると言えます。

小さくて可愛い、女性向けというイメージが強い軽自動車ですが、具体的にどういうものなのか、あなたはご存知ですか?

意外と知らないその特徴について、紹介したいと思います。

軽自動車とは、日本で制定されている自動車規格の中で、もっとも小さいものを言います。

・排気量:660cc以下
・長さ:3.4メートル以下
・幅:1.48メートル以下
・高さ:2.0メートル以下

これらの条件を満たすものが軽自動車と定義されます。

ちなみに現代の自動車といえば、「四輪」のものがほとんどですが、実は「三輪」のものも「軽自動車」として認められています。

あまり目にする機会はありませんが、レトロな雰囲気が漂う名車だと言えるでしょう。

他の自動車とは異なる規格で作られている軽自動車は、ナンバープレートにも差がつけられています。

一般の車は白のナンバープレートを装着することになりますが、軽自動車の場合は黄色。

一目で「この車は軽自動車なんだ」と、認識できるようになっています。

税金や保険で優遇を受けることが可能である点から、日本では人気が高い自動車だと言えるでしょう。

軽自動車とはいえ、大人でも快適に乗車できる空間が確保されるようになったことで、各種自動車メーカーから、人気の車種が発売されています。

好みのデザインや性能を選べるようになったことも、ここまで軽自動車が普及した理由の一つなのでしょう。

軽自動車は日本独自の規格

日本では、非常に人気が高い軽自動車。

それは、各メーカーがこぞって新作軽自動車発表会を行うことからもよくわかります。

また、テレビで軽自動車のコマーシャルを見ない日はありません。

それだけ、多くの人の心をとらえているものなのです。

しかし実はこの「軽自動車」という規格は、日本独自のものなのです。

海外にはこのような車の規格は存在せず、もちろん軽自動車に制定されている、さまざまな優遇措置も存在しません。

では、いったいなぜ日本だけでこのような自動車の規格が生まれたのでしょうか。

それは、日本にあってほかの先進国にはない、道路事情が関係しています。

古くから日本の道路には、各家庭に電力を供給するための「電柱」が立っていました。

そして街中の道路は入り組んでいることも多いもの。

そこに、「通行人」や「自転車」が混在していることも珍しくありません。

このように、日本の道路は他国に比べて「圧倒的に狭い」のです。

道路が狭ければ、もちろん運転の難易度は高くなります。

そしてドライバーに求められるスキルも、高くなってしまうのです。

こんな道路事情に対応するために、日本独自の規格として作られたのが「軽自動車」です。

ボディーが小さい軽自動車なら、狭い道路での行き違いも、余裕のない駐車場でも、安心して行えるという方も多いのではないでしょうか。

実はこれこそが、軽自動車が誕生した理由なのです。

ちなみに日本独自の軽自動車は、やはり日本独自の変化を遂げています。

昭和26年には、360ccが限度だった排気量も、今や660ccまでになっています。

より使いやすくなったことも、販路拡大の理由になったと言えるでしょう。

だから軽自動車がおすすめ!

軽自動車は日本独自の規格であり、またそれは日本の道路事情を考慮した結果から生まれたものだということを考えると、日本の車社会において、軽自動車を選ぶことには大きな魅力があるということが、お分かりいただけるかと思います。

もしも「大人が4人乗れれば充分」と考えて車選びをするならば、軽自動車を検討する価値はあると言えるでしょう。

少し前までは、軽自動車に対してネガティブなイメージを持つ方も少なくありませんでした。

しかし軽自動車が、新車発売台数の40%を超えるようになった今では、軽自動車を選ぶことこそが、トレンドの一つだと言っても良いでしょう。

車両本体価格も安く、維持費も抑えられることは、お給料が簡単に上がらなくなった時代の流れにも、マッチしているのですね。

そんな消費者のニーズに応えるように、軽自動車にはさまざまなラインナップがそろっています。

街乗りに適したコンパクトでスタイリッシュなデザインのものもあれば、燃費の良さにこだわっている車種もあります。

カッコイイ車に乗りたい!という方にはスポーツカーがありますし、アウトドアにも行きたい!という方に向けて、本格的なクロスカントリー車も存在します。

また近年注目を集めているのが、「ファミリーでも軽自動車を選べるように」という軽ミニバンです。

「低価格でコンパクトでも、自分のこだわりは捨てたくない」という現代の日本人のニーズにマッチしていると言えるでしょう。

「軽自動車だから格好悪い」のではなく、「軽自動車だからスタイリッシュ」と捉えられるようになった今だからこそ、軽自動車はおすすめの自動車だと言えるのです。

車を買い替えたり手放すことを検討している方!ちょっと待って!今の車がいくらで売れるか調べてみませんか?!

漫画
漫画
漫画オススメの一括査定サービスはコレだ!ズバット車買取比較

愛車無料一括査定サイト「ズバット車買取比較」

ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、アップル、ビッグモーターなどの大手を含む 75社以上の車買取業者から厳選8社に一括で査定依頼ができます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!査定はもちろん無料!査定すると必ず売らなければいけないというわけではありませんので安心して査定依頼を出せます。

ロゴ矢印無料一括査定スタート!漫画

関連記事

ピックアップ記事

  1. 自分の車にカーナビを設置することが1つのステータスになっています。 (さらに…)…
  2. ドライブレコーダーを使用している人は、それほど多くはないかもしれません。 (さらに…)…
  3. 車にかかるお金を節約する4つの方法を伝授します! (さらに…)…
  4. 庶民には夢のまた夢 一億超えの超高級車を紹介します。 (さらに…)…
  5. まず軽自動車の大きさは最大限が決まっていて普通自動車のようにどこまでもサイズを大きくすることは出来ま…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る